ガラスコーティングや!ガラスコーティング祭りや!!
ガラスコーティングや!ガラスコーティング祭りや!!
ホーム > 注目 > 思い込みで突っ走られた

思い込みで突っ走られた

加計ありきだったという話が

崩れたということを産経新聞が

発表し、話題になっています。

この件についての反応を集めてみました。

 

ter・・・・ | 9時間前 

なるほど・・・・・

こういう書き方をするから 産経 や Y の読者は未だに安倍を支持している訳か。

だが…直ぐに安倍の化けの皮が剥がれる。

11

7

返信0

tyu***** | 9時間前 

御用新聞、印象操作記事はやめましょう(笑)

14

4

返信0

gir***** | 9時間前 

ヤフーは産経新聞オンリーか、腐ったメディアになり下がれ

8

5

返信0

日本国竹島 | 9時間前 

さて、偏向報道スーションとTBSひるおびのニュースが楽しみ。

7

9

返信0

wwm***** | 9時間前 

偏執記者・偏向メディアの花盛り。

7

1

返信0

このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意

fut***** | 9時間前 

結局時間の無駄だったってことだろ?バカじゃ無いの民進党

8

5

返信0

NNN | 9時間前 

タイトル通り。

 

だが、前川、マスゴミ、野党議員、コメンテーター、記者etc

 

誰も責任を取らない。傷ついたのは与党と獣医になれなかった学生、国民

8

2

返信0

pat***** | 9時間前 

維新議員の言う通り。もう、加計もなしにして

スッキリ。

1

6

返信0

kur***** | 9時間前 

加計問題に法的な問題ないのに、ここまで議論する必要あったのだろうか?

野党は本当に税金の無駄使いに国会で遊ぶのが好きだと思う。

大学作って何が問題だろう?

8

4

hap***** | 9時間前 

ニュース番組より国会中継の方が面白い。

 

編集力というか「まとめ」で話を作り変えるって凄いな・・・

 

もう騙されないけどね。

8

3

返信0

mar***** | 10時間前 

加計ありきって、10年前から加計しか申請してこなかったのだから、そりゃあ、加計ありきでしょうが

9

5

返信0

みーちゃん | 10時間前 

まぁ、テレビ離れと新聞離れを国民がすればいいだけ。

どこに重きを置くは、テレビ局や新聞社が勝手するから、真実が見えない

だから、ネットとか規制がなく自由な報道をしてる所からしか、現国民は見えないのだから。

ネットも危ないが、新聞やテレビよりは、まっしだろう。

8

1

返信0

fy4***** | 10時間前 

クズ官僚の前川は汚名挽回のために

口から出任せを言っているに過ぎません。

民進党や石破に利用されているだけです。

9

6

返信1

xxd***** | 10時間前 

思い込みで突っ走られた挙げ句、あることないこと言われたらそりゃ誰でも怒るわな。

5

1

返信0

yam***** | 10時間前 

あきらかに、おかしい事が起こっていたのは、状況的に確か。

加計学園の理事長だっけ?出てくればいいじゃないの?

13

6

返信0

25歳の蓮舫は在日中国国籍の者 | 10時間前 

もはや前川の発言を信用出来ません。

7

3

返信1

sio*** | 10時間前 

このような人が文科省の事務次官だったとは

嘘の上塗り メッキははげるものなのです

日本の未来が暗くなる いじめ 教師のセクハラ

省庁は自分の出世 天下りばかり考えている

大企業もおなじようなことになっているから衰退

隣の国はじわじわ侵略してきているし

北海道九州(壱岐対馬尖閣)の土地を買っている

伊豆半島にまで一山伐採して

ソーラーシステムを作るとか

ミサイルはとんできているというのに

72年前の合法的売春婦のたかりネタを

まだ使う気満々の国あり

野党が何をいっても

なぜか心に響かないのですが

国破れて 山河ありになることが恐怖です

8

10

返信1

bun***** | 10時間前 

バカぼんが余計なこと言わなけりゃ大丈夫だったのに。

稲田と共に議員辞職確定。

5

4

返信0

(俳) | 10時間前 

「論拠示せず」なぁ…。

 

何度か書いてますけど、「論拠」は官邸にしかありません。

外部からそれを証明しようとするなら、官邸の誰かを寝返らせる

必要がありますが、それは現状難しいでしょう。

 

となると、外部からの証明は不可能です。

 

ですが、今回の話が

「外から証明できないんだからお前らの言う事に根拠は無い」で

済む話なのか、という話になります。

 

「怪文書」は、本当に大チョンボだったと思うのです。

7

3